聖士會館
 

 神霊学研究会    菰口支部
 

 身 体 研究会     菰口支部
 

 ビームライト協会  菰口支部


 
空手道
 

 
 

 あなたは 番目の来館者です!来館有難う御座います!

  

―肉体は大宇宙と調和し一体と成り、魂は最高位の神霊を追い求めて!

 本物を追求して行く為には色眼鏡を掛けずに物事を見る事、そして本物(農薬や添加物が入って居ない物)を食べたりすると本物の判断力を身に付ける事が出来ると言われます。然し、世の中では利益追求や自分の事だけ考えて行動するから、知らず知らずに我が儘に成って居る様に思います。
 癌患者は我が儘の極みであると言われます。食生活に於いても自分の都合の良い物を摂り続け、身体が悲鳴を上げて居る事にも気付かずに病院に行った時には「患部を取りましょう。」と安易に自分の身体にメスを入れ、薬漬けに成り、最後は臓器不全で...と成るのが現代社会の中では一般的に成りつつあるのは本当に怖い事です。癌と宣告されたらそれは神様から与えられた執行猶予であると神霊学研究会では教わります。執行猶予期間に反省をし、悔い改め(食い改め)をしないと執行される。何とかその前に気付いて欲しいと思って仕舞います。
 病気や怪我には、必ず何かしろの原因があります。 心の隙から生まれる物は油断であり、傲りであり、判断力の低下に因る物であると思います。何故判断力に欠けて仕舞ったのか?考え方の違いもあるし、その日食べた物、今まで摂って来た物の過ちが判断力を鈍らせていると言って良い程、食べ物は大きく関わって来ます。然し、原因を特定しその事に気付き、反省をすると病気や怪我も治って仕舞う場合が有ります。不思議な現象ですが、身体は神様から戴いた借り物であるから、何故生かされて居るのかを悟った(知った)時なのでは無いでしょうか?
 
聖士會館には光講座で学べる様な無双原理(比べる事の出来ない程素晴らしい理論)や食養理論、空手道を通しての人間形成、館長の霊界探訪を直接聞いたり、宇宙や霊界の秩序 等を教えて貰う事が出来る神霊学研究会、光と波動の技術を解析した研究組織、ビームライト協会があります。
 
身体は小宇宙と呼ばれる様に人体は大宇宙 と同調し 、身体の一部が壊れて居れば、宇宙の何処かで何かが壊れて居ると言っても過言では有りません。 秩序を持って生きる事は、大宇宙と調和して行く事に繋がると思います。
  今の世の中、犯罪は多いし、病気に成る人も多い。そして環境も狂って来て居ます。「それは何でだろう?」と考えると基本的な秩序が狂っているから人間も環境までも狂わし 住み難い世界を作り出して居ると思います。中中大宇宙とは調和出来て居無い......
 小学校で習う文法に基づき、文章の書き出しは神様に謙り、相手に謙り一文字空けるのが本当は常識です。世の中の人達 みんなが手紙でも電子メールでも一文字開いていれば読み易いし、無駄な空白を空けなくても良く効率的だと思います。 そんな基本的な物なのに学校誌ですら左詰で文章を書いて仕舞うなんて事が良くあります。そして、メールの返信の件名には必ず
「Re:」が付いている。 「Re:」を消して題を入れるだけなのに横着か面倒臭いのか、みんな其の様にするからか解らないですが、狂って来て居るのだと思います。非常識が常識として扱われるから常識が非常識に成る。あべこべな世界 です。そんな事では本当にまずいと危機感を感じます。
 聖士會館にはみどりちゃんの様な実在する聖女がいらっしゃり、今まで私は数々の奇跡を目の当たりしました。実際にはお会いした事の無い方ですが、会員の人は彼女の影響を少なからず受け、そして助けて戴いて居るのが現状であり、私も助けて戴いた内の一人です。
 
どうやって人間は生きて行くのか?と考えるとみどりちゃんを見習い、自分の我が無くし、本当に人の為、人が喜ぶ事だけを追求している方がみどりちゃんです。本当に隣人愛の塊の様な方だと思います。

 私の夢は一生空手道を続け、武道精神を全うして行き、その中で人格を形成して行く事と教わった治療技術で少しでも世の中の困っている人を手助け出来ればと考えています。普段の生活はシンプルに 将来は自給自足出来るような場所で暮らしたいなと思っています。
 


 

 理念

 聖士會館本部を拠点とし、医術(神霊学研究会・ 身体研究会・ビームライト協会)と武道(空手道)を通じて「宇宙の秩序」を 研究・追求する。病気に成った根本の原因を追求し、基本的には患者本人の持つ自己治癒力を引き出す為の食養療法、手当法を無双原理と照らし合わせながら、秩序が崩壊する前の状態に戻す。又、心身共に健康を目指し、 一生涯「宇宙の秩序」と「真実の医術・武道」を研究する。
 気付き・気遣いを通して仲間を大切にし、困っている人は助ける。

    


 

リンクして戴く時のバナーです。

問い合わせ情報

住所
〒441-8011 愛知県豊橋市菰口町5丁目50−1                               アクセス解析 ご縁カウンタPro
                       聖士會館 菰口支部
 

 

 この Web サイトに関する質問やコメントについては、 まで
 Copyright ©2011年1月1日開設 聖士會館 菰口支部
 最終更新日:2013/01/09 水曜日